FC2ブログ

注文住宅の秘訣 2


人件費の削減は、建築費全体を下げるための大きなポイントです。良心的な工務店は複数の技能を持つ職人を使い、綿密に工程を組んで工事のロスが出ないよう調整し、人件費削減を実現しているのです。また、工務店は大手のハウスメーカーと違い、多額な広告宣伝費や営業マン人件費などの間接費が不要で、その分が建築費に上乗せされないのもメリット。反面、大量仕入れによる材料費削減が難しい面もあります。しかし、強度は同じでも節が多いために安価な木材を使う、工務店のネットワーク化で大量仕入れを実現するなどでコストダウンに成功している例もあります。



マイホームを取得する時には各種の税制優遇措置が受けられます。最も効果が大きいのが住宅ローン減税で、平成22年内に居住すると、年末のローン残高(上限5,000万円)の1%、最大50万円(×10年間)が所得税や住民税から控除されます。対象になるローン残高の上限は、居住を始めた年によって平成23年以降、年1,000万円ずつ減ってゆくので早いほうがお得です。この他、登録免許税、不動産取得税、印紙税、固定資産税の軽減措置も延長されました。長期優良住宅ではさらに大きな減税措置と、補助金が得られます。これらの優遇措置を受けるには、延べ床面積が50m²以上などの条件があります。
スポンサーサイト
プロフィール

時代の家

Author:時代の家
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード